最新コメント
月別アーカイブ

西暦(年)をクリックすると
その年の月別が表示されます。

カテゴリ

同一カテゴリの記事タイトル一覧が
30件づつ表示されます。

サイトないけんさく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相互サイト最新記事

女騎士「調教だと・・・?」ショタ淫魔「そーだよ、お姉さん♪」

転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1377946931/

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 20:02:11.85 ID:Civpjutv0
ショタ淫魔「パパがね、オークやゴブリンに犯させるのは汚らしくてみてられないって
      僕に女の人の堕とし方を練習する機会をくれたの♪」

女騎士「ふん、お前のような未熟な淫魔に堕とされるほど、私は弱くはない」

ショタ淫魔「ふーん、そっかなぁ?」

女騎士「なに?」

ショタ淫魔「むしろ僕みたいな未熟な淫魔だからこそ・・・って人が
      お姉さんみたいな大人の女性には結構いるらしいよ?」

女騎士「戯言を・・・!んむっ?んん・・・ごく・・・っ(な、なんだ・・・甘い・・・。)」

ショタ淫魔「ん・・・えへへ、大きな口開けるからだよ♪淫魔の唾液飲んじゃったね♪」

女騎士「ひ、卑怯な・・・所詮貴様らなど、婬術なしでは女一人も口説けない軟弱者のくせして・・・」

ショタ淫魔「えへへ、顔真っ赤にして言っても説得力無いよ?じゃあ次は・・・ズボンのチャックおろして・・・と」ジーッ

女騎士「!?///」

ショタ淫魔「淫魔の唾液効果で欲情してる間に・・・舐めてもらおっかな♪」ポロン

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 20:04:03.59 ID:pMKupeYI0
続けて

7: 【16.2m】 2013/08/31(土) 20:06:49.14 ID:8Kxjq+5B0
なぜかドラクエの女戦士を想像してしまう

相互サイト最新記事
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 20:10:06.39 ID:Civpjutv0
女騎士「う・・・。」

ショタ淫魔「♪」

女騎士「・・・!っだ、誰がこんなものを!早くしまえ!」

ショタ淫魔「あれ?おかしいな・・・パパの話だとだいたいの女の人は
      ここで舐めてくれるはずなのに・・・?」

女騎士「ふん・・・私をその辺の精神の弱い人間と同じにするな・・・」

ショタ淫魔「うーん・・・じゃあね・・・そうだ!匂い嗅いでもらおっと♪」

女騎士「な!?むぐ!?」

ショタ淫魔「えへへ、沈黙呪文だよ、これで口開けないから・・・鼻で呼吸するしか無いね♪」

ショタ淫魔「じゃあさっそく・・・皮剥いて・・・」ほわっ

女騎士「んんぐっ!?(な、なんだ・・・この匂いは・・・頭が・・・ぼーっとして・・・)」

ショタ淫魔「淫魔の精臭だよ♪成熟した淫魔は女に人をメスっていうのに変えるらしんだけど
      未熟な淫魔の精臭は、甘さを含んだ匂いで、相手の頭をふわふわにするんだよ♪」

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 20:15:41.76 ID:Civpjutv0
女騎士「んむ・・・ん・・・(だ、駄目だ・・・抵抗しなければ・・・でも・・・甘くて臭くて・・・)
    こんな匂い嗅いだことがない・・・)」

ショタ淫魔「おー・・・思ったより効果抜群みたいだね、やっぱりお姉さんにはそっちの気があるのかも♪」

女騎士「!?ん、んん!(ち、違う!私は誇り高き騎士団の一人だ・・・!こんな匂いごときで・・・!)」キッ

ショタ淫魔「あれっ!?目がもとに戻っちゃった・・・。口は災いの元ってこういうことなのかな・・・?うーんじゃあ・・・」ピトッ

女騎士「!!??」

ショタ淫魔「えへへ、おちん◯ん、密着♪これは耐えられないでしょ~♪」

女騎士「ん・・・んん!?(さ、さっきの匂いが・・・こんな近くで・・・)」

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 20:17:20.69 ID:+LHD5VVv0
最高

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 20:18:35.07 ID:DB/odtisi
既に3回抜いている俺を興奮させるとはやるねェ

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 20:24:52.88 ID:Civpjutv0
~~~30分後~~~

女騎士(ああ・・・ダメだ・・・呼吸を抑えても・・・その分だけ空気を吸い込まなくちゃならないから・・・
    余計にこの匂いを嗅いでしまうことになる・・・。嗅ぐたびに・・・恋しくなって・・・)

ショタ淫魔「(そろそろ、かな・・・♪)えへへ、ねえお姉さん、匂い嗅ぐだけで満足?」

女騎士「んえ・・・?」

ショタ淫魔「この匂い・・・今度はお口で味わってみない?」

女騎士「・・・(この・・・甘くて臭い匂いを・・・?)」

ショタ淫魔「あ、そっか、沈黙呪文かけてるから喋れないんだ・・・よしっ、解除♪」

女騎士「ああ・・・。」

ショタ淫魔「ね、おねーさん♪お口でお掃除、して?」

女騎士「お掃除・・・?」

ショタ淫魔「そ、お掃除♪僕、お姉さんのお口でしてほしいな♪」

女騎士(してほしい・・・。この子のお願い・・・?)

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 20:32:11.30 ID:Civpjutv0
女騎士(けどなんだろう・・・私・・・何かしてたような・・・)

ショタ淫魔(うーん・・・まだ理性が残ってるなぁ・・・よし♪)

ショタ淫魔「えい♪」ピト

女騎士「んむう!?(く、唇にこの子のが・・・!?)」

ショタ淫魔「えへへ、先走り攻撃♪」とろぉ

女騎士「ん!?(な、なに!?汁が・・・!?うあ・・・?)」

ショタ淫魔「えへへ、淫魔の先走り汁だよ♪効果は・・・匂いの約2倍♪」

女騎士(んあ・・・甘くて美味しい・・・。もっと・・・ほしい・・・。)

ショタ淫魔「おねーさん、僕の舐めてくれたら・・・もっとたくさん出るよ♪」

女騎士(なめたら・・・出る・・・。)

ショタ淫魔「ここのね、すじの所、ぺろってしてみて?」

女騎士「・・・える・・・」ぺろっ

ショタ淫魔「ふわ!?こ、これは・・・そ、想像以上♪」

女騎士(このおちん◯んもすごく甘い・・・もっと・・・舐めたい・・・)

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 20:38:45.35 ID:Civpjutv0
女騎士「れる・・・んむ・・・」

ショタ淫魔「ふああ・・・女の人の口ってこんなに気持ちいいんだ・・・
      Hなおもちゃなんか比べ物にならないよぉ・・・♪」

女騎士(喜んでくれてる・・・。美味しくて・・・喜んでくれて・・・なんだか嬉しい・・・
    もっとしたい・・・してあげたい・・・。)じゅるっ

ショタ淫魔「ひゃあ!?す、吸って・・・!?えへへ・・・おねだりしてないのにこんなことまでしてくれるなんて・・・♪
      お姉さん、いい子いい子♪」なでなで

女騎士「ん・・・♪(あは・・・頭なでてくれた・・・♪他にもしてあげたらなでてくれるかな・・・
          この・・・穴の辺りは・・・)」

ショタ淫魔「んゅう!?そ、そこ・・・!?まだ教えてないのに・・・♪
      えへへ、じゃあ次は頬撫でてあげるね♪」すすーっ

女騎士「ひゅん!?♪(今度は頬・・・まるで私、犬みたい・・・♪)」

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 20:44:13.41 ID:Civpjutv0
女騎士「ん・・・ちゅむ・・・」

ショタ淫魔「ふあ・・・全部なめられちゃった・・・。もうそろそろイきたいな・・・。
      ねえ、お姉さん、じゅるーって、おもいっきり吸って?」

女騎士「ん・・・?ん・・・。(おもいっきり・・・
    じゅるうーっ!!じゅうう!」

ショタ淫魔「ひゃあああああ!?だ、ダメ!出る・・・♪じゃ、じゃあお姉さん、
      ご、ご褒美の・・・せーえきあげる・・・ね・・・!」ドクンッ!

女騎士「んむぐう!?んぐ・・・けほ・・・!?(な、なにこれ・・・?さっきよりずっと濃い・・・!?)」

ショタ淫魔「あああ・・・まだ出る・・・お姉さん、全部飲んで・・・」

女騎士「んぐ・・・!ごく・・・じゅる・・・(ああ・・・甘い・・・臭い・・・濃い・・・。もういいや・・・私が何をしてたかなんて・・・)」

女騎士「ごくん・・・」

ショタ淫魔「えへへ・・・全部飲んじゃったね♪」

27: DΩЯ@衛門 ◇5RNDfkNDOM ◆7yf8Swuc8Y 2013/08/31(土) 20:46:02.85 ID:UpjQTEri0 BE:1083255034-2BP(1000)
女騎士の唾の匂い嗅ぎたい

29: DΩЯ@衛門 ◇5RNDfkNDOM ◆7yf8Swuc8Y 2013/08/31(土) 20:46:41.37 ID:UpjQTEri0 BE:1354068735-2BP(1000)
女騎士の唾の匂い甘いだろうなー

30: DΩЯ@衛門 ◇5RNDfkNDOM ◆7yf8Swuc8Y 2013/08/31(土) 20:48:01.84 ID:UpjQTEri0 BE:2166508883-2BP(1000)
女騎士の唾の匂い気になる

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 20:55:32.93 ID:Civpjutv0
女騎士「ぷあ・・・」

ショタ淫魔「えへへ、お姉さん、美味しかった?」

女騎士「・・・」こく

ショタ淫魔「そっか♪よかったぁ♪」

女騎士「・・・」もじ・・・

ショタ淫魔「?お姉さんどうしたの?体震わせて♪」

女騎士「え!?な、なんでも・・・ない・・・」

ショタ淫魔「ね、おねーさん、さっきはお姉さんが、僕を気持ちよくしてくれたよね?」

女騎士「・・・?」

ショタ淫魔「だから今度は、僕がお姉さんをきもちよくしてあげる♪」

女騎士「!?///」

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 20:56:08.80 ID:Civpjutv0
ショタ淫魔「お股、熱いんでしょ・・・?」

女騎士「そ、それは・・・」

ショタ淫魔「お姉さんが綺麗に掃除してくれたこのおちん◯ん挿れたら・・・すごく気持ちいいよ・・・?」

女騎士「あう・・・!?」

ショタ淫魔「おねーさん・・・お股開いて?」

女騎士「だ、だめ!それは・・・!」

ショタ淫魔「開いてくれないと・・・僕、お姉さんのこと嫌いになっちゃうよ♪」

女騎士「!?(嫌いに・・・!?)」

ショタ淫魔「逆に言えば・・・今僕、お姉さんのこと大好きってことだよ♪」

女騎士「大好き・・・。」

ショタ淫魔「おねーさん・・・僕、大好きなお姉さんと・・・H、したいな♪」

女騎士「!?」ビクンッ

36: DΩЯ@衛門 ◇5RNDfkNDOM ◆7yf8Swuc8Y 2013/08/31(土) 20:57:06.37 ID:UpjQTEri0 BE:1444340328-2BP(1000)
女騎士にフェラされたい
www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4047284564/

38: DΩЯ@衛門 ◇5RNDfkNDOM ◆7yf8Swuc8Y 2013/08/31(土) 21:01:00.26 ID:UpjQTEri0 BE:902712252-2BP(1000)
女騎士に甘い吐息をフーッとかけられたい

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 21:02:14.27 ID:Civpjutv0
ショタ淫魔「わぁ・・・すごく綺麗・・・」

女騎士「聖騎士団は・・・神にその清純を誓ってる・・・から・・・」

ショタ淫魔「でもお姉さんは、その決まりを今から破っちゃうんだよね♪
      お姉さん、悪い子♪」

女騎士「そ、それは・・・だって・・・」

ショタ淫魔「けど、僕はそういうお姉さんが好きだな♪」

女騎士「い、淫魔・・・。」

ショタ淫魔「えへへ・・・♪じゃあ、挿れるね・・・。」ずぬぬ・・・!

女騎士「いぁっ!?い、痛・・・!?」

ショタ淫魔「ガマンして、おねーさん、僕の我慢汁が染みこんで、すぐに気持よさに変わるから・・・」

女騎士「い、いた・・・んう!?」

ショタ淫魔「えへへ、さっき体験した通り、淫魔の液は即効性なんだ♪もう痛くないでしょ?」ぐちゅっ

女騎士「ふあああん!?」

ショタ淫魔「うあ・・・これ・・・すご・・・」ずちゅずちゅ

女騎士「ひゃあ!?んあああ!?」

42: DΩЯ@衛門 ◇5RNDfkNDOM ◆7yf8Swuc8Y 2013/08/31(土) 21:02:59.04 ID:UpjQTEri0 BE:5055187687-2BP(1000)
女騎士とベロチューしたい

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 21:10:09.05 ID:Civpjutv0
女騎士「だ、だめ・・・んううう!?ひあああ!」

ショタ淫魔「ふあう・・・あ、危ない危ない・・・僕も流されるとこだった・・・よ、よしこの辺で・・・」ピタッ

女騎士「ふあ!?な、なんで止ま・・・!?」

ショタ淫魔「おねーさん、けーやくって知ってる?」

女騎士「契約・・・?」

ショタ淫魔「淫魔がね、女の人をずっと側においておきたいって時に使う魔法で
      呪文を唱えた後、女の人の中に精液を出すの。」

女騎士「せ、精液を・・・」

ショタ淫魔「そう♪それで契約した女の人は、淫魔になって、同じ寿命の元、主と暮らすんだ♪」

女騎士「・・・だ、駄目・・・!淫魔になるなんて・・・」

ショタ淫魔「おねーさん、僕と居たくないの・・・?」じっ

女騎士「そ、それは・・・」

ショタ淫魔「♪」ずちゅぐちゅ

女騎士「ひゃあああ!?」ビクッ

ショタ淫魔「契約してくれたら・・・毎日、これしたげる♪」

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 21:17:46.49 ID:Civpjutv0
女騎士「う・・・。」

ショタ淫魔「ほ~ら♪」ズブッ

女騎士「くひゃああああ!?」

ショタ淫魔「お姉さん、ね?」

女騎士「・・・・。」

ショタ淫魔「いつでも僕のおちん◯んの匂いや味、Hもし放題・・・。
      一緒にお風呂に入って一緒に寝て・・・僕のフェロモンを毎日浴びちゃうんだよ・・・」

女騎士「あ・・・ああ・・・。」

ショタ淫魔「精液・・・中出ししてほしいでしょ?」

女騎士「っ!!」

ショタ淫魔「びゅーびゅーって・・・お姉さんの中に僕のが・・・
      今までのなんか・・・比べ物にならないくらい気持ちいいよ・・・」

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 21:18:30.38 ID:Civpjutv0
女騎士「な・・・」

ショタ淫魔「ん?」

女騎士「なる・・・淫魔に・・・。契約する・・・。
    契約するから・・・毎日してぇ・・・!!」

ショタ淫魔「もちろんだよ♪僕もお姉さんのことだいすきだもん♪
      えへへ・・・神様からお姉さん、とっちゃった♪」

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 21:18:53.55 ID:DRvEtp+ZO
ショタ淫魔とちゅっちゅしたい
www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4790121461/

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 21:23:04.47 ID:SbP3F8WD0
なにこの催眠ショタ
俺も欲しい

55: DΩЯ@衛門 ◇5RNDfkNDOM ◆7yf8Swuc8Y 2013/08/31(土) 21:23:34.64 ID:UpjQTEri0 BE:1444339182-2BP(1000)
女騎士とSEXしてー

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 21:27:45.05 ID:Civpjutv0
ショタ淫魔「bev elvbave aef e j.j」

ショタ淫魔「ふう・・・。これで準備完了♪じゃあ、お姉さん、今からおもいっきり突くから
      ガマンしないで、気絶するくらいイッてね・・・僕ももうガマンしないから・・・」

女騎士「う、うん・・・」

ショタ淫魔「こら!僕が主なんだから、うんじゃなくてはいでしょ!」

女騎士「は、はい!」

ショタ淫魔「えへへ、よくできました♪じゃあ・・・いくよお姉さん・・・んうっ!!!」

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 21:28:18.70 ID:Civpjutv0
女騎士「はぁぁぁぁ!?んあ!くひゃああああ!?」ズジュッズジュッ

ショタ淫魔「ふああ・・・こんな・・・こんなの初めてだよ・・・♪」パァンパァン

女騎士「だ、だめ・・・私もう・・・!」

ショタ淫魔「いいよ!僕も・・・一緒にイこ・・・!おねーさん!」

ドクッ・・・

女騎士「ひゃあああああああああああああああああ!!!!!!!」

ショタ淫魔「んあああああああ!?す、すごい・・・!こんなにせーえき出るの初めて・・・!
      ふああ、まだ出る・・・!」

女騎士「ひあ・・・はふ・・・」ドロ・・・コポッ・・・

ショタ淫魔「ふあ・・・えへへ、お姉さん、気、失っちゃった・・・。
      次、眼が覚めるときはお姉さんは僕の可愛いペットだよ・・・♪
      あ、そうだ、あと淫魔の精液は受胎率100%なんだけど・・・
      もうお姉さんは嫌がらないよね・・・。えへへ・・・・・・♪」

終わり

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 21:31:29.43 ID:sgRCbFXR0
ふぅ…
おつ

関連記事
人気サイト pick up

「スポンサーサイト」のコメント

「女騎士「調教だと・・・?」ショタ淫魔「そーだよ、お姉さん♪」」のコメント

コメントを書き込む

AAも綺麗に貼れるはず

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。