最新コメント
月別アーカイブ

西暦(年)をクリックすると
その年の月別が表示されます。

カテゴリ

同一カテゴリの記事タイトル一覧が
30件づつ表示されます。

サイトないけんさく

【宇宙】地球から80光年先の距離に、宇宙を孤独に漂う浮遊惑星を発見

転載元:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1381489908/

1: ケンシロウとユリア百式φ ★ 2013/10/11(金) 20:11:48.37 ID:???
地球からわずか80光年の距離に、
宇宙を孤独に漂う「浮遊惑星」が発見された。

この浮遊惑星は「PSO J318.5-22」と名付けられ、
惑星の周りを公転するのではなく孤独に浮かんでいる。
誕生してまだ1200万年と幼く、若い恒星の周りを回る
巨大ガス惑星と似た性質をもっているという。

この浮遊惑星を発見した国際研究チームを率いるハワイ大学マノア校天文研究所の
マイケル・リュー氏は、「こんなふうに宇宙を自由に漂っているものは初めて見た」と述べる。
「他の恒星の周囲を回っている若い惑星とまったく同じ性質を備えているが、
この星は軌道をそれてひとり漂っている」とリュー氏は語る。

この10年間に多数の太陽系外の惑星が発見されたが、その多くは
主星のふらつきや減光を手がかりに間接的に観測されたもので、
直接撮像で観測できるものは少ない。

共同研究を行ったマックス・プランク天文学研究所(ドイツ)のニール・ディーコン氏は、
「通常、直接撮像で発見された惑星の観測は非常に難しい。というのも、
はるかに明るい主星のすぐ近くにいるからだ。しかし、PSO J318.5-22は
恒星の周りを回っていないため、研究ははるかに容易だろう」と述べる。

この惑星の質量は木星のたった6倍。褐色わい星と呼ばれる天体を探していて見つかった。
通常の褐色わい星よりも赤い光を発していたため、別の望遠鏡を使って赤外線で観測したところ、
惑星であることが明らかになったという。

ディーコン氏は、「誕生間もない時期の木星型のガス巨大惑星の内部の働きについて、
すばらしい知見が得られるはずだ」と述べた。

ソース:CNN(2013.10.11 Fri posted at 16:26 JST)
http://www.cnn.co.jp/fringe/35038416.html
画像:PSO J318.5-22の想像図
pso-j318-5-22.jpg
画像:PSO J318.5-22の多色イメージ
ps1_lonely_planet-450.jpg
関連リンク:ハワイ大学マノア校天文研究所のプレスリリース(英語)
http://www.ifa.hawaii.edu/info/press-releases/LonelyPlanet/

相互サイト最新記事
2: 名無しのひみつ 2013/10/11(金) 20:15:44.72 ID:udjL5o0i
ガスでカムフラージュしたデススターだよ

3: 名無しのひみつ 2013/10/11(金) 20:18:42.42 ID:4GkrVWR5
何の光を反射してるんだろう?

51: 名無しのひみつ 2013/10/11(金) 21:18:19.39 ID:0lvPSL/D
>>3
木星や土星みたいに内部で発熱してて赤外線で分かるのかな
こいつは元はどっかの恒星系の惑星だったのが、何かの弾みで飛び出てしまったのかあるいは母恒星が寿命を終え惑星だけ残ったのか

61: 名無しのひみつ 2013/10/11(金) 21:33:32.46 ID:q7yto+y1
>>3
観測事実1 褐色矮星より温度が低く、赤方偏移も見られないスペクトル
観測事実2 付近に反射できるような光源はない

研究者の推定は
> 誕生してまだ1200万年と幼く
と、重い物が惑星中心に沈んでいくときの重力エネルギー
(が対流などを引き起こして摩擦熱を生んでいる熱)
で赤外線を放射しているのだろうというところ。

6: 名無しのひみつ 2013/10/11(金) 20:21:16.14 ID:old9Ewpv
妖星ゴラス

8: 名無しのひみつ 2013/10/11(金) 20:22:34.09 ID:aP4KA4hw
これこそ俺が求めてるマロン

10: 名無しのひみつ 2013/10/11(金) 20:24:13.78 ID:1CIFofBS
孤独な太陽

13: 名無しのひみつ 2013/10/11(金) 20:29:31.75 ID:JfXxNvRG
これぞ真の惑星

14: 名無しのひみつ 2013/10/11(金) 20:30:13.17 ID:SWAh6UAk
自由浮遊惑星バランか。

15: 名無しのひみつ 2013/10/11(金) 20:31:10.90 ID:wgjaJE2X
浮遊惑星で暮らす昼下がりの情事。

16: 名無しのひみつ 2013/10/11(金) 20:32:49.98 ID:kaEwnT1V
なんか色々な意味でお前らと似た境遇の星だな。モチロン俺もだ。

17: 名無しのひみつ 2013/10/11(金) 20:32:56.52 ID:P2syLx9l
遠くから見るとだれかが覗いてるように見える...

18: 名無しのひみつ 2013/10/11(金) 20:32:57.39 ID:YfxQyBUM
>>この惑星の質量は木星のたった6倍

木星に遠く及ばない地球の人間が言うせりふじゃないだろw

20: 名無しのひみつ 2013/10/11(金) 20:38:58.90 ID:cvra0ss5
お散歩中の惑星さん?

23: 名無しのひみつ 2013/10/11(金) 20:43:21.14 ID:fz+yI3AL
この銀河系だけで、数億の恒星があるのは承知の事実
それらの恒星を回っている惑星の数は不明
ただ、恒星の重力から飛び出し、銀河系を「自由に回っているの」が浮遊惑星
その数は、恒星の2倍以上はあると言われている・・・

もうね、宇宙こわい、まじでこわい

29: 名無しのひみつ 2013/10/11(金) 20:52:48.17 ID:Frs8DZbi
>>23
天の川銀河の恒星は2000億~3000億個
地平面内の銀河の総数は約7兆個
宇宙全体は無限大、もしくは有限だとしてもその10^10^10^120倍以上はある

37: 名無しのひみつ 2013/10/11(金) 21:01:34.55 ID:0GHKZXVF
>>29
いやもう数がでか過ぎて何言ってんのかわかんねーよw

42: 名無しのひみつ 2013/10/11(金) 21:06:51.02 ID:fz+yI3AL
>>29
ああ、数「千」億だったね
さらに宇宙こわすぎw

62: 名無しのひみつ 2013/10/11(金) 21:36:50.42 ID:q7yto+y1
>>29
そんだけ星があっても、もう星形成のピークは越えて宇宙も寿命に近づいているような

77: 名無しのひみつ 2013/10/11(金) 22:17:48.61 ID:p8bVmswO
>>62
いや、まだ宇宙は若いんだってよ
輝く構成が多い時代だから

輝きの弱い恒星や、太陽が燃え尽きた後の白色矮星が多くなると
宇宙全体が暗くなる。これがオッサン化で
それまでの宇宙の時間より、オッサン化してからの方がずっと長いんだそうな

28: 名無しのひみつ 2013/10/11(金) 20:52:00.74 ID:pZ1uPLqB
「浮遊惑星」って・・・・・
もうちょっといい訳語は無いのか

127: 名無しのひみつ 2013/10/12(土) 02:35:07.79 ID:A4FN63LM
>>28
惑惑星

30: 名無しのひみつ 2013/10/11(金) 20:52:54.39 ID:w9atmvcR
徘徊惑星

33: 名無しのひみつ 2013/10/11(金) 20:56:00.66 ID:lyvb5ugN
んじゃ「浮気星」で

36: 名無しのひみつ 2013/10/11(金) 21:00:20.26 ID:Nm8tma0S
孤独と言っても銀河内部でしょ。
銀河に属してない、ほんとに孤独な星は存在するのか?

38: 名無しのひみつ 2013/10/11(金) 21:02:00.30 ID:dvkmunL2
お前らだって
 人間社会を孤独に漂う「浮遊生物」なんだから

59: 名無しのひみつ 2013/10/11(金) 21:31:36.31 ID:ImWmBOTO
星の世界にもボッチがいるとか、世知辛いな。

86: 名無しのひみつ 2013/10/11(金) 22:28:39.55 ID:JkiEu8Ox
頭いい人が多そうだから質問してみる。

宇宙の大きさってよくわからなけど、

どのくらい大きいのかイメージしてみたい。

例えば、

地球の大きさ=米1粒 
太陽の大きさ=野球ボール

とした時に、

宇宙の大きさ=地球 

くらいと考えて良いの?
それとももっと広いのかな。

宇宙の広さを自分みたいな化学音痴でもわかるように

だれか教えてもらえないだろうか。

  

89: 名無しのひみつ 2013/10/11(金) 22:37:11.37 ID:UfhFwnt5
>>86

宇宙の大きさ=銀河くらいじゃね?

90: 名無しのひみつ 2013/10/11(金) 22:37:25.66 ID:0lvPSL/D
>>86
宇宙の大きさを地球の大きさに置き換えたら、地球なんか原子以下だよ

101: 名無しのひみつ 2013/10/11(金) 22:52:35.00 ID:m1yEU/eK
>>86
地球の直径を1mmとすると…

太陽の直径… 11cmほど
太陽系の直径(海王星の公転軌道直径)… 700mほど
太陽系に最も近い恒星(プロキシマ)まで… 3100kmほど
銀河系の直径… 7400万kmほど
観測可能な宇宙の直径… 69兆km(約7.3光年)ほど

113: 名無しのひみつ 2013/10/12(土) 00:09:33.68 ID:RrEjuEEB
>>101
こういう換算で思うのだが、

たとえば太陽を、北海道のどこかの町の駅前に置いた野球のボールだとすると、(地球はそのほんの10m隣のロータリー中にある砂粒)
一番近い他の恒星は、台湾あたりの町の駅前にある野球のボール。

現状の見方だと、その間、仙台にも東京にも、名古屋にも広島にも鹿児島にも沖縄にも、
少なくともボール大以上のものは延々何もない、ということだわな。

同距離のハワイ、モンゴル、アラスカ方向にも同様。砂粒の散在さえ(幾らか集めればボール一個くらいにはすぐになる)、その広大な空間中にほぼ全くない。

ほんとかよ、と。
あまり大きいと自動的に恒星になって光りだすらしいものの。あるいは(砂粒の散在があっても)長期の間には重力で融合して早々に星になるということか?
そうでもなければ、そういう幾らかの砂粒や、>>1のビー玉が、暗黒物質の候補で普通にありえるんじゃないのか

87: 名無しのひみつ 2013/10/11(金) 22:34:33.74 ID:oqrdWqcd
            ,....-r::r‐:::-...
           〃.:::::l:::|:::::::::::::::ヽ
              ii::::::::::l:::L.:::::::::.、:::.
              jj, -‐'::ー', =ミ::.\',
              /〃⌒i}::::{、_:::)::}:::.\
            ;:::i{ゝイ::Y^Y::::::::/.::::::::::.ヽ
           ;::::::.〈:::://l l l\/.:::::::::::::::::.ヽ   ___
           ::::::::::∨=-‐==7ヽ::::::::::::::::::::〉  {::::::::.\
          i|:::::::::::.\/////.:::::::>==ミ:/   \:::::::::.\
           乂::::::::::::::.∨///.:// ̄/⌒>‐- >...:: ̄::`丶、
           `¨¨フ777.:://.::,=ミ/.:::::/.::::::::::::i{::::::::::::::::::_:::}
            _ . イ:::::/:/:/.:://.::::{::::::.\/.::::::::::::::::/ヽ.二ニ≠::::::/
        /  //.:::/:/:/.:://.:::::/\::::::.`ァァ‐-<::::i{:::::::::::::`:::く
.       /  //.:::/:/:/.:://.:::::/.:::::/\::::::::::::::::::::::::::ヾー-::::::::::::::i
       /  //.:::/:/:/.:://.:::::/.:::::/.:::::::}ー--:、:::::::::::::::::`¬:::::::::::|
       \//.:::/:/:/.:://.:::::/:::::斗==:{:::::::::::}:::::::::::::::: ___フ.:::::|
        /l/.:::厶::-‐==≡i|゙::::::::|:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::: i(:::::::::::::::::::|
.        /.::{:::::i|⊂⊃ [].:[].:.:i|゙::::::::|:::::::::::::::.\:::::::::::::::::ヾニニ=-:::ノ
       /.::::{:::::i|⊂⊃ . . : :.:.:i|゙::::::::|:::::::::::::::::::::.ヽ:::::::::::::::::::::::::::/

関連記事
人気サイト pick up

「【宇宙】地球から80光年先の距離に、宇宙を孤独に漂う浮遊惑星を発見」のコメント

コメントを書き込む

AAも綺麗に貼れるはず

非公開コメント