最新コメント
月別アーカイブ

西暦(年)をクリックすると
その年の月別が表示されます。

カテゴリ

同一カテゴリの記事タイトル一覧が
30件づつ表示されます。

サイトないけんさく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相互サイト最新記事

俺が寝てる姉のち○こもんだ時の話をする

転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1371300978/

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 21:56:18.10 ID:MVaeucF90
そろそろ時効だろ

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 21:56:43.34 ID:/bjRxq850
な、なんだと…!?

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 21:56:51.48 ID:3jt1TtiB0
お前の姉ちゃんちんこついてんのかよ

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 21:58:01.08 ID:vIKsD1EaO
パンツは捨てました。

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 21:58:14.82 ID:LWRAeY4V0
ちんこ…??!

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 21:58:51.62 ID:MVaeucF90
ちんこ違うおっぱいや


おっぱいや

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:00:23.63 ID:rW/b9G+Q0
>>11
ちんこ姉の話じゃないのかよカス

相互サイト最新記事
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 21:59:35.57 ID:715SpJ2k0
これは本気で間違えたな

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 21:59:35.84 ID:6gzyxOGu0
つまんねwwwwwwwww

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:00:00.04 ID:m6APu9gq0
どんとこい!

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:00:27.42 ID:Vv6FTztGO
なるほどふたなりか

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:00:32.55 ID:m6APu9gq0
はよ

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:01:12.39 ID:/bjRxq850
ちんことおっぱいを間違えるわけ無いだろ!はやく話せ!

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:01:40.07 ID:95Xn4NMs0
ニューハーフ姉ちゃんか…燃えるな

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:02:13.86 ID:TbBh8bCZ0
ふたなりスレと思って来てみたたら・・・・

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:02:15.16 ID:0jc5E3PIP
ちんこあねじゃないならいいです

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:03:35.11 ID:WQHocQ9tP
「ちんこじゃなくておっぱいでした」でガッカリする日がくるとは・・・

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:03:48.24 ID:MVaeucF90
もんだのは俺のおっぱいで

立ったのは俺のちんこな



小6くらいの話だ

俺の家は部屋が少ないから、
俺と姉は一緒の部屋で寝ていたんだ

二段ベッドで

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:05:42.36 ID:FwsMRGc60
>>26
自分のおっぱい揉んでちんこ立たすとかただのオナニーじゃねえかw

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:09:40.21 ID:MVaeucF90
>>26
うん、あれだ、酒のせいだ

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:04:18.82 ID:CA60E9Kw0
続けろ

早く続けろ

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:04:35.65 ID:95Xn4NMs0
ニューハーフ姉妹…だと…?

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:04:49.64 ID:715SpJ2k0
もういろいろぐちゃぐちゃじゃねえか

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:05:22.92 ID:LWRAeY4V0
お前のばっかり?!

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:05:52.84 ID:prFq5eD10
>もんだのは俺のおっぱいで

ただのオナニーじゃねぇか

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:07:55.29 ID:m6APu9gq0
そんでそんでwwwwww

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:08:39.36 ID:MVaeucF90
姉は二段ベッドの上
俺は下で寝ていた

俺はまだ性に目覚めてなくて、それまでは普通に過ごしてきた

だが、小6になり、事件はおきた
精通である

39: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/06/15(土) 22:10:04.48 ID:JDQ2iCeU0
お姉ちん

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:13:41.09 ID:MVaeucF90
俯せになってジタバタ

ん?なんか気持ちぇぇ

んほぉっなんかでりゅう

という流れで無事精通をした俺は、性に目覚めた


テレビや雑誌に出てる水着のおねーさんが気になって仕方がなかった

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:14:33.14 ID:o3rr9meB0
左手は添えるだけ

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:21:17.43 ID:MVaeucF90
そして、裸のおねーさんが見たいと思うようになった

友人から、「エロ本」というものがあると聞いていた俺は、なんとか手に入らないかと考えた

買いに行くのはハードルが高い↓
落ちてるのを見つけるのではいつになるかわからない

父ちゃんとかもってんじゃね?

という事で父の部屋へ忍び込むことにした

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:25:06.13 ID:MVaeucF90
その後、父の部屋をしらみ潰しにさがしたが、そういった類のものは一切出てこなかった


俺は落胆した

絶対手に入らないと思ったが、俺の脳内にふと考えが浮かんだ

姉がいるじゃないか、と

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:27:51.43 ID:MVaeucF90
本なんていらないじゃないか

姉の裸を見ればいい

という謎の結論に達した俺は、どうしたら姉の裸を見れるかを考えた

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:33:18.02 ID:8lC2ErFc0
姉のスペック

50: ◆XXEkEHQKI2 2013/06/15(土) 22:37:48.85 ID:MVaeucF90
>>48
当時
姉 中2
  スリム胸膨らみかけ日焼け娘
ぼく 小六むっつり

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:33:20.56 ID:MVaeucF90
姉が唯一裸になる時

それは風呂である


だが風呂場を覗きに行くわけにはいかなかった

ばれたら即死級の賭けだからである


だが幸運なことに、姉は風呂上がりにバスタオル一枚で部屋に戻って着替えるという癖があった

俺はそこを狙いにいった

51: 1 ◆XXEkEHQKI2 2013/06/15(土) 22:42:29.34 ID:NVEuV0KH0
小学生の頃の俺は9時~10時の間に寝るよい子だった

一方姉は部活が忙しく帰ってくるのはいつも9時ころだった


俺は寝たふりをして布団を被り、姉の帰りを待つことにした。

53: 1 ◆XXEkEHQKI2 2013/06/15(土) 22:45:46.89 ID:NVEuV0KH0
姉は、いつもの時間に帰ってきて風呂に入り始めた

俺は布団を被って姉がバスタオル1枚の姿で来るのを待っていた

心臓はバクンバクンいっていて、チンコはすでに臨戦態勢だった

54: 1 ◆XXEkEHQKI2 2013/06/15(土) 22:49:17.92 ID:NVEuV0KH0
そして、姉が風呂からあがる音が聞こえ、足音が近づいてきた

そして、扉が開くと・・・バスタオル1枚のみの姉がいた

計画通りである

心の中で「っしゃぁ!」とガッツポーズをした俺は、そのまま姉が着替え出すのを待った

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:50:14.26 ID:0AASjh36P
いきなり酉付けちゃったよ・・・

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:58:36.57 ID:NVEuV0KH0
>>55
ああ、すまん ID変えたからな


姉は数秒ほどこっちを見た後、バスタオルを取り始めた

どうやら俺が寝ているか確認したらしい

一応、見られたら恥ずかしいと思っていたのだろう

心臓が止まりかけたが、俺の演技は成功した



そしていよいよ、待ちに待った姉の生着替えの観賞である

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:51:14.84 ID:8lC2ErFc0
ふむふむ

58: 1 ◆XXEkEHQKI2 2013/06/15(土) 22:53:52.44 ID:NVEuV0KH0
その時である

姉がこっちを見たのである


だが、俺も相当な覚悟で覗きを決行している

俺は内心びっくりしながらも、冷静に寝たふりを続けた

寝息の演技も忘れなかった

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 23:06:41.42 ID:NVEuV0KH0
姉は全く気づかずに、着替えをはじめた


しかも、完全に寝ていると思ったのか、こっちを正面にして着替えはじめたのである


お目当ての生おっぱいがそこにはあった

しかも、年が近い女の子のおっぱいだ

もう、死んでもいいと思った

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 23:09:44.28 ID:NVEuV0KH0
いやっほぉぉぉぉ と胸の中で叫びつつ、寝たふりを続けながらたっぷりと姉の着替え観賞を堪能した

その後、姉がテレビを見に行ったのを見計らい、オナニーをした

一日3回ほどしたのはあれがはじめてだろう

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 23:11:30.12 ID:NVEuV0KH0
そして、姉の着替え覗きはしばらく俺の日課となった

姉の着替えを覗く → オナニー 

という今思うと死にたくなる行為を毎日繰り返した

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 23:17:05.38 ID:NVEuV0KH0
そしてひと月ほどその日課を繰り返した

その結果、覗きだけでは物足りなくなってしまった

完全にエロ方面で変な方向に走り始めていた俺は、さらに刺激をもとめて頭を巡らせた

そして俺の頭の中に「姉の布団の中でオナニー」という新しい行為が発案された

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 23:17:47.55 ID:WKdOiB5v0
wktk

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 23:21:36.76 ID:NVEuV0KH0
姉の布団の中でするオナニーは最高だった

姉がいつ部屋に戻るかわからない状況で、姉の布団の中でオナニーする

そんな危機感が刺激となり、やみつきになってしまった



そうして俺の日課は

姉の着替えを覗く → オナニー 

から

姉の着替えを覗く → 姉の布団の中でオナニー 

へとレベルアップを果たしてしまった

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 23:21:59.39 ID:yNIV/am30
なんか立った

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 23:23:51.00 ID:WKdOiB5v0
ふぅ・・

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 23:26:55.71 ID:NVEuV0KH0
またその日課を毎日のように続けた

そして、また物足りなくなってきてしまった

新しい刺激が欲しい

なにをすればいいだろうか?


悩みぬいた結果、頭に浮かんだのが



「姉の着替えを覗きながらオナニー」である

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 23:33:38.41 ID:NVEuV0KH0
思いついたら即実行

下半身裸になり、布団をかぶって姉の風呂あがりを待った

その日もいつも通り姉はバスタオル1枚でやってきた


さて、ここからが問題だ

どうすればバレずに息子をしごけるか

考えた結果、
姉の視線が
・こっち側を向いている時は動きをゆっくりにする
・違うところを見ている場合は動きを早くする
・フィニッシュするときは寝返りをうつ

という最強の作戦が生み出された

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 23:35:30.17 ID:WKdOiB5v0
>>1
鬼才

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 23:37:51.62 ID:NVEuV0KH0
姉の視線に注意しつつ、しごく
息も荒くなり過ぎないように整えつつ、しごく

そしていきそうになったら寝返りをうつ



作戦は大成功だった



姉は気づくような素振りを見せず、いつもどおり着替えを終えた

そしていつ気が付かれるかわからない興奮もあるからか、着替え中という短時間でオナニーを終える事ができた

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 23:42:42.74 ID:NVEuV0KH0
そして

姉の着替えを覗きながらオナニー

という行為が日課になってしまった

ちなみに姉が鈍感だったのか気づかないふりをしていたのかは定かではない

気づいていたかもしれないと思うと死にたくなる

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 23:45:05.86 ID:As9zjGMhP
気付いてたとしたら姉も相当変態だな

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 23:47:33.27 ID:NVEuV0KH0
そしてその日課にも慣れてきた頃、ひとつの問題が発生した

着替え中にいけなくなったのである

おそらく慣れでバレるかもしれないという危機感が薄れたのだろう


慣れてからしばらくは

姉の着替えを覗きながらしごく → 姉の布団の中でフィニッシュ

こうすることで対処していた


しかし、それもまた物足りなくなってきてしまった
 

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 23:50:28.52 ID:NVEuV0KH0
姉の着替えを覗きながらしごく → 姉の布団の中でフィニッシュ
姉の着替えを覗きながらオナニー

この2つを繰り返しでは満足できなくなり、ムラムラが抑えられなくなってきていた

これ以上の刺激を得るにはどうしたらいいか


考え始めた瞬間に答えは出た


姉へのダイレクトアタックである

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 23:50:59.29 ID:o3rr9meB0
きたか・・・

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 23:57:06.95 ID:NVEuV0KH0
おっぱいを触ってみたいという欲求はだいぶ前からあったが、

当時相当なむっつりだった俺は、触れるような親しい女子なんかいなかった


そのため、一番触れる可能性があるのは


姉だった


そのため、どうやったら姉のおっぱいを触れるかは以前から考えていた

本人に頼む → 家族にバラされ公開処刑

いきなり揉む → 家族にバラされ公開処刑

いろいろ考えたが、どれも現実的ではなかった
その中で一番可能性があったのが、

姉が寝ている間に揉む  である

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 00:02:02.28 ID:ihfeVKoL0
ムラムラがたまっていた俺は、早速行動に移った

まずは、いつもどおり布団に入り、寝たふりをする

そして姉が風呂に入り、寝るのを待った


着替えはいつもどおり覗いておいた


これからしばらくは眠気との戦いだ

寝そうになったら体をつねったりして、必死で眠気に耐えた



そして11時頃
姉が2段ベットの上へ上がっていった

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 00:04:58.05 ID:ihfeVKoL0
姉はしばらく電気を消さずに何かをしていたらしく、電気が消えたのは12時頃だった

だが、すぐ眠りにつくわけではない

そう考えて1時間ほど待つことにした

その間、俺は必死に眠気と戦った

そして午前一時


作戦開始である

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 00:07:05.93 ID:ihfeVKoL0
あらかじめ準備しておいた懐中電灯を付け、部屋を照らす

何回か点滅させて、姉が寝ているかを確かめた



反応がない どうやら寝ているようだ


心の中で気合を入れつつ、荒くなりそうな息を整えてベッドから出た

93: 1 ◆XXEkEHQKI2 2013/06/16(日) 00:11:25.90 ID:ihfeVKoL0
姉は、首元まで布団をかぶって寝ていた

布団の存在を完全に忘れていた俺は焦った

布団を取ったら確実に起きる確率が高くなるからだ


だが、まだなにもしていなかったから、考える時間は十分にあった

考えた結果、布団の隙間から胸を揉むという方法をとることにした

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 00:19:09.18 ID:ihfeVKoL0
一応姉のほっぺをかるくつついて、本当に寝ているかを試した

ぴくりとも動かない 熟睡中だ

荒くなる息を整え、覚悟を決めた


ゆっくりとゆっくりと手を伸ばし、布団の隙間から姉の体を探す

そのうち、姉の体と手がぶつかった

ここで、問題が発生した

体の位置はわかったが、胸の位置がわからない

適当にまさぐってみたが、胸がどこかわからない

今思うと、胸よりすこし下の肋のあたりをさわったのだろうと思う


その時、姉が寝返りを打ち始めた

ビビった俺は光の速度で自分の布団へと戻った

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 00:22:12.53 ID:ihfeVKoL0
胸の位置がわからないという残念な結果で

1回目は失敗に終わってしまった

だが収穫もあった

・布団が一番の強敵であること
・胸の位置がわからないこと

この2つを何とかしなければ、姉の胸を触ることは不可能だった

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 00:25:27.37 ID:ihfeVKoL0
だが意外と早くその問題は解決された

そう、夏の到来である


夏は布団ではなく薄いタオルケットをかけて寝るため、胸の位置がわかりやすくなる

さらに、タオルケットの上からでも胸の感触がわかる可能性がある


もう神が「さわれ」と言っているとしか思えなかった

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 00:28:48.26 ID:VKPWEDXc0
期待

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 00:31:03.09 ID:JE6adShV0
これはきになる

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 00:31:07.71 ID:ihfeVKoL0
姉が布団をタオルケットに変えた頃、俺は計画を実行に移した

姉が寝てから1時間後くらいに懐中電灯を付け、寝たかを確認する

一応ほっぺもつついて、熟睡を確認する

準備は完璧だ


そして、姉の胸のあたりを確認する

小さなふくらみが、呼吸に合わせて上下している

それを見たら興奮が抑えきれなくなったので、

姉の顔とふくらみを見ながら一回抜いておいた

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 00:33:50.41 ID:JE6adShV0
>>100
見ながらて2段ベットなのにどう抜いたんだよ

105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 00:35:31.52 ID:ihfeVKoL0
>>102
書き忘れたが、
椅子に登ってさわりにいってたんだよ

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 00:39:52.87 ID:JE6adShV0
>>105
それもすげーな

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 00:32:41.10 ID:MjkQ7xee0
猿レベルw

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 00:34:03.27 ID:ihfeVKoL0
そして若干の賢者モードになり、落ち着きを取り戻したところで

姉のおっぱいを触ることにした


姉の胸に手を延ばす

最初は人差し指でちょっとつついてみた

柔らかい

すごく柔らかい

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 00:35:22.42 ID:vuECA9Mj0
正直つつくくらいじゃ柔らかさはわからない。

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 00:41:14.01 ID:ihfeVKoL0
次に、手のひらで包み込むように触ってみた

姉が起きる可能性を低くするために、姉の呼吸の動きに合わせて手を上下させながら

最新の注意をしつつ、触った

柔らかい

すごい

呼吸が荒くなって、心臓は爆発しそうだった

そして、すこし揉んでみた

ふにょふにょ だった

もう頭のなかは姉の胸を揉むことだけしかなかった

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 00:43:57.30 ID:ihfeVKoL0
しばらく我を忘れて揉んでいた

左手で姉のおっぱいをもみつつ

右手で自分のをしごいていた

もう無意識でしごいていた



だが、その時事件は起きた

姉が目を覚ましたのである

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 00:46:20.74 ID:JE6adShV0
oh...

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 00:47:47.64 ID:VKPWEDXc0
盛り上がって参りました

113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 00:49:04.86 ID:ihfeVKoL0
目を覚ましたというより、目を開いたというほうが正しいだろう
多分、その時点では覚醒はしていなかった


俺の心拍数は一気に上昇
頭から下がる血
急激に縮むちんこ
そしてコンマ数秒のうちに俺は膝を折って姉の視界から離脱した

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 00:52:25.47 ID:ihfeVKoL0
すぐに椅子の上から自分の布団の中へと転がり込んだ

そこまではよかった

問題はそこからだ


視野の確保に使用していた懐中電灯がつけっぱなしだったのである

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 00:53:18.99 ID:JE6adShV0
どきどき...

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 00:56:00.44 ID:0/MXFzO+0
土器がムネムネ

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 01:00:13.57 ID:ihfeVKoL0
明るくなり過ぎないように、自分の布団に懐中電灯をつけたまま置いていた

瞬時に頭のなかで姉の思考をシミュレートした


姉: 胸のあたりになぞの違和感を覚え目を開く → 一瞬弟の顔が見える → 下からベットに転がり込む音と光が・・・?


そして、一番いいごまかし方を考えた

幸運なことに、枕元に漫画が置いてあった

すぐにそれを開いた


夜目が覚めて漫画を読んでいる というふりをしようと考えたのである

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 01:07:31.38 ID:ihfeVKoL0
そのすぐ後、姉が下を覗いてきた

俺はいきなり姉が覗いてきた事にびっくりしたフリをした

姉「・・・」じー

俺「・・・」チラ

俺「!」ビクッ

姉「・・・・・・」じー

俺「・・・なに」

姉「・・・・・・」じー

俺「・・・・・・」

その後、姉はすぐに退散して寝た

どうやらバレてはいないらしい と安心した

122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 01:08:54.23 ID:p+gTqG8C0
わー
わたしも弟にこんなことされてたのかなーー

133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 01:22:20.14 ID:ihfeVKoL0
>>122
少なくとも俺はしてた

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 01:08:54.39 ID:ihfeVKoL0
だが完全に安心することは出来なかった

もしも、姉が胸を触っていたことに完全に気づいていたら?

そんな疑念が頭をよぎり、朝まで寝ることが出来なかった

124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 01:12:44.36 ID:ihfeVKoL0
そして朝、姉より遅く起きて親の様子を見る

どうやら姉は夜のことをなにも言ってないらしい

公開処刑は免れた・・・

そう安心していると、姉からこんな言葉が

姉「昨日の夜なにしてたの?」

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 01:13:00.24 ID:MjkQ7xee0
どきどき

126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 01:14:03.35 ID:4z1IVXSZP
どきどき

128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 01:15:24.67 ID:ihfeVKoL0
心拍数が数倍に跳ね上がったが、落ち着いて質問の意図を探る

俺「ん?なにが」

姉「なんか電気つけてたから」

俺「あー、なんか目がさめたから漫画読んでた」

姉「ふーん」

どうやら俺が胸をもんだことは気づいていないらしい

と、ここでやっと確信した

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 01:18:02.11 ID:4z1IVXSZP
気付いてるよな絶対

133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 01:22:20.14 ID:ihfeVKoL0
>>129
まじで?

130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 01:19:20.33 ID:ihfeVKoL0
そんなことがあってから、姉へのダイレクトアタック、のぞき行為などを全部止めた

あやしい素振りを見せると思い出してしまう可能性があるからだ

おかずは限られてくるが、仕方ない

やはり我が身は大事だ

親に知られたらそれこそもう死ぬしか無い

ここらが引き時だと思って、すべてをあきらめた

131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 01:20:45.15 ID:ihfeVKoL0
そんなこんなで今に至るわけであります。


ブラジル戦までなんか質問あるなら答える

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 01:21:21.55 ID:ihfeVKoL0
あとねーちゃんごめんなさい

胸もんでごめんなさい

134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 01:23:32.86 ID:hVm2E5Yk0
何年前の話?

135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 01:25:47.92 ID:ihfeVKoL0
>>134
5から10年前かなぁ

小6とか言ってたけど中学の頃だったかもしれん
よく覚えてない

136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 01:26:19.96 ID:ihfeVKoL0
もしかしたら高校かも・・・

137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 01:26:55.73 ID:Ov3BBh0Y0
うつ伏せでジタバタが精通ってことは俺と同じじゃん
俺はそれ以来床オナしか出来ねえが

138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 01:28:48.27 ID:ihfeVKoL0
>>137
俺もそうだったが、姉のおかげで皮オナに推移していったわ

139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 01:30:03.56 ID:pD9lwwzR0
俺も同じ方法で精通した
それ以降ずっと真性包茎で床オナだったが中3くらいで皮を無理矢理むくことに成功して以降はシコれるようにもなったぜ
剥いた時の痛みは尋常じゃなかったが

140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 01:33:02.46 ID:ihfeVKoL0
>>139
結構床オナで精通っているんだな
剥いた時はやばかった
死ぬほど痛かった

142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 01:35:07.23 ID:pD9lwwzR0
>>140
「あれ・・・これがんばれば剥けるんじゃね・・・?」
こんな思想で剥いたわ・・・
どうせ使わないのに剥いた意味無いよな・・・

144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 01:37:35.65 ID:ihfeVKoL0
>>142
まったくだよ・・・
姉にセックスしてくださいってたのんでみようかな・・・

141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 01:34:09.69 ID:ihfeVKoL0
ああ思い出した

この話中1の頃だ

関連記事
人気サイト pick up

「スポンサーサイト」のコメント

「俺が寝てる姉のち○こもんだ時の話をする」のコメント

コメントを書き込む

AAも綺麗に貼れるはず

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。