最新コメント
月別アーカイブ

西暦(年)をクリックすると
その年の月別が表示されます。

カテゴリ

同一カテゴリの記事タイトル一覧が
30件づつ表示されます。

サイトないけんさく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相互サイト最新記事

【科学】 なぜ壊れない? 古代コンクリートの謎がまたひとつ解明

転載元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1371539729/

1: ぬこ(愛知県) 2013/06/18(火) 16:15:29.95 ID:vhiM6S13P BE:1404885683-PLT(12001) ポイント特典
ローマン・コンクリート
130616roman_concrete-thumb-640x360-80644.jpg

何千年も昔の人類より大抵のことはうまくできている今日このごろですが、そうじゃないものもあるんですね。

例えば、ローマン・コンクリート(古代コンクリート)。

今のコンクリートでは到底及ばぬほど長もちするのですが、その秘密は一体なんなのか? 二千年の謎がまたひとつ解明されました。

コンクリートは現代建築には欠かせないものです。一般によく使われる「ポルトランドセメント(Portland cement)は、セメントの強固材として200年近く前から使われています(日本では1875年に宇都宮三郎の会社が初の国産に成功)。
が、耐久性の面ではローマン・コンクリートの足元にも及びません。イタリアには何千年も前からあるコンクリートの港が今だに健在ですが、ポルトランドセメントのコンクリートは塩水に浸かると、もってもせいぜい50年が限界なのですね。

そこで欧米各地のラボで調べてみたところ、最強のローマン・コンクリートは石灰と火山岩を一定割合いで混合したものだとの結論に達したのです。
成果は「Journal of the American Ceramic Society(米セラミック協会ジャーナル)」とアメリカの鉱物学会誌「American Mineralogist」に掲載中。

石灰と火山灰って話は前からあった気もするのですが、プレスリリースにはこうありますよ。

ローマ人は石灰と火山岩を混ぜてコンクリートをつくった。水中の構造物の場合は、石灰と火山灰を混ぜてモルタルをつくり、このモルタルと火山性凝灰岩を木製の型に詰めた。
これは海水に触れると瞬時に熱の化学反応が引き起こされる。 石灰は中和され(=水の分子が構造内に取り込まれ)て火山灰と反応し、構造物全体をひとつに固める役割りを果たした。

優れた点は強度だけじゃありません。ポルトランドセメント製造は環境に良くなくて、そのCO2排出量は今の産業全体の実に7%にも相当するのですが、ローマン・コンクリートはものすご~くエコなんです。

このローマン・コンクリートの原理を今の建築に活かせないかという研究は日本でも盛んに行われています。古の知恵に学ぶべきことはまだまだありそうですね。

http://www.gizmodo.jp/2013/06/post_12547.html

相互サイト最新記事
2: サーバル(石川県) 2013/06/18(火) 16:16:03.53 ID:anyMJqVZ0
マン・コ

5: スフィンクス(チベット自治区) 2013/06/18(火) 16:18:14.79 ID:nY6vVBHP0
山のように作ったものうちタマタマいいものが現代に残ってるだけでしょ

6: コドコド(dion軍) 2013/06/18(火) 16:19:52.15 ID:hxDZtK2c0
なるほど

8: ヒョウ(埼玉県) 2013/06/18(火) 16:22:17.49 ID:Z0OMT6L10
日本のコンクリもそうなんだってな。
戦前に造られたコンクリの方が長持ちするという。
小樽の防波堤とか。
コンクリ半永久伝説は戦前のコンクリからきているが、
高度成長期以降のコンクリはその神話は崩壊した。

13: サーバル(茨城県) 2013/06/18(火) 16:26:44.47 ID:VUrnk+J10
>>8
高度成長期のは手抜きで塩分たっぷりの海砂利だからだろ

17: ハバナブラウン(チベット自治区) 2013/06/18(火) 16:27:55.15 ID:4sRO6wZp0
>>8
戦前のコンクリはキチンと仕様書どおりに手作業で作られてるし、大卒の工事責任者がまじめにチェックしてた
今じゃ機械で高卒ドカタが適当に水かけてシャブコンにしちまうからな

9: パンパスネコ(沖縄県) 2013/06/18(火) 16:24:01.42 ID:U8PTYRPf0
なぜじゃ

10: ぬこ(WiMAX) 2013/06/18(火) 16:24:24.02 ID:wHAfdFUIP
古代の遺跡ってなんで剃刀の刃一枚の精度なの?
あとプーマプンクみたいな綺麗な石もあるし

11: ぬこ(宮城県) 2013/06/18(火) 16:25:02.43 ID:HODwEtHw0
ロマンだな

15: ぬこ(庭) 2013/06/18(火) 16:27:00.61 ID:VVboa34AP
>ローマン・コンクリート

この言葉を扱う記事で、スレタイに下ネタを入れなかった>>1は偉いと思った

16: シンガプーラ(埼玉県) 2013/06/18(火) 16:27:19.68 ID:qzBqvhD/0
>古の知恵に学ぶべきことはまだまだありそうですね。

日本にはは世界最強の木造建築技術がある。
千年以上も地震に耐えてきたとか化け物すぎるw

なにせ今の建物より寿命は長いからなぁ。

18: イエネコ(catv?) 2013/06/18(火) 16:28:21.86 ID:osJELV9b0
ンクリート

19: ジャガー(茨城県) 2013/06/18(火) 16:28:22.68 ID:4J25RE9k0
古代ローマ人はわしが育てた

25: 白黒(中国地方) 2013/06/18(火) 16:33:28.51 ID:2EicUTUK0
博物館の「○○文明の秘宝」系の展示に行くと、こんなもん紀元前ウン千年前に
どうやって作ったんだよ…ってのがたくさんあるもんな。

いろいろ失われた技術ってあるんだろうな。

関連記事
人気サイト pick up

「スポンサーサイト」のコメント

「【科学】 なぜ壊れない? 古代コンクリートの謎がまたひとつ解明」のコメント

59 名前: ふぇぇ名無しさんだよ :2013/06/18(火) 20:02:10このコメントに返信

日本のコンクリートも1000年くらいなら持たせられるけど、そんなに長い間必要な建物自体が商業的に必用ないから、長く持つコンクリートは作らないって見た記憶がある。

コメントを書き込む

AAも綺麗に貼れるはず

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。