最新コメント
月別アーカイブ

西暦(年)をクリックすると
その年の月別が表示されます。

カテゴリ

同一カテゴリの記事タイトル一覧が
30件づつ表示されます。

サイトないけんさく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相互サイト最新記事

もうすぐ夏だし怖い話

転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1372170388/

1: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2013/06/25(火) 23:26:28.22 ID:2JhhUpqA0
体験談からコピペや有名なのや都市伝説からUMAUFOまでなんでもござれ

2: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/06/25(火) 23:27:28.43 ID:2JhhUpqA0
とりあえずコピペ貼ってく

[609]彼氏いない歴774年[] 2011/09/01(木) 22:25:15.43 ID:/aoQhL1h
AAS
幽霊を見た?こと
予備校から帰ると、一階は真っ暗なのに二階に電気ついてる部屋がある
母は家族全員帰ってくるまで、リビングの電気は付けて(何年か前だから節電の意識はあまりなかった、すまぬ)
二階で洗濯物畳んだりするので、あれと思い階段の辺りからお母さんと呼ぶと
「だあれえ」と返ってきたので、ちょww娘にだあれってあんたwwと思いながら
喪子と答えると「喪子おいでえ」と母が呼ぶ
私は家では名前ではなく、ちびでぶちゃんという愛称で呼ばれていたので、?と思っている間にも母はずっとおいでおいでと言い続ける
しょうがねえなwwと階段を登ろうとすると母が部屋からでてきて…
と思ったらなんか顔だけ上下逆になってる?めちゃめちゃでかい四つん這いになったの女の人がすごいにこにこしながらこっちにくる
びっくりして速攻で家をでて玄関の鍵をしめて、除き穴からみるとその高さに女の人が口をもぐもぐしながら顔を真横にしてにこにこしてた
怖くて自転車でお祖母ちゃんの家に行って、お父さんが迎えにくるまで帰れなかった
いなかった家族は私を置いてくら寿司行ってた。

相互サイト最新記事
3: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/06/25(火) 23:28:19.43 ID:2JhhUpqA0
295 名前:名も無き被検体774号+:2011/07/24(日) 10:00:13.75 ID:TaG/CCjO0

父方の親戚の墓地の隣に屠殺場があるんだが、

供えられてる線香のせいか臭いには気づかなかったな
そのかわり音っつーか声がやばかった。


「ぎゃああああああ!!! ぎゃああああああああああぁぁぁぁぁ!!!!」って

いう叫び声が聞こえてきて、結構長い間続くんだけどしばらくしたらピタっと止むのな。
人の叫び声に似ていた。プチトラウマ


297 名前:名も無き被検体774号+:2011/07/24(日) 14:36:08.16 ID:urBaSIT1O

それ、屠殺の声じゃない。
機械音は別として、屠場からは声や音は響かない。


298 名前:名も無き被検体774号+:2011/07/24(日) 16:30:40.62 ID:6CGazl/F0
>>297
マジか
じゃあ俺は何を聞いたんだよ…

4: 1/2 2013/06/25(火) 23:29:12.57 ID:2JhhUpqA0
漏れにはちょっと変な趣味があった。その趣味って言うのが、
夜中になると家の屋上に出てそこから双眼鏡で自分の住んでいる街を観察すること。
いつもとは違う、静まり返った街を観察するのが楽しい。遠くに見えるおおきな給水タンクとか、
酔っ払いを乗せて坂道を登っていくタクシーとか、ぽつんと佇むまぶしい自動販売機なんかを見ていると妙にワクワクしてくる。
漏れの家の西側には長い坂道があって、それがまっすぐ漏れの家の方に向って下ってくる。
だから屋上から西側に目をやれば、その坂道の全体を正面から視界に納めることができるようになってるわけね。
その坂道の脇に設置されてる自動販売機を双眼鏡で見ながら
「あ、大きな蛾が飛んでるな?」
なんて思っていたら、坂道の一番上のほうから物凄い勢いで下ってくる奴がいた。
「なんだ?」と思って双眼鏡で見てみたら全裸でガリガリに痩せた子供みたいな奴が、
満面の笑みを浮かべながらこっちに手を振りつつ、猛スピードで走ってくる。
奴はあきらかにこっちの存在に気付いているし、漏れと目も合いっぱなし。
ちょっとの間、あっけに取られて呆然と眺めていたけど、
なんだか凄くヤバイことになりそうな気がして、急いで階段を下りて家の中に逃げ込んだ。
ドアを閉めて、鍵をかけて
「うわーどうしようどうしよう、なんだよあれ!!」
って怯えていたら、ズダダダダダダッって屋上への階段を上る音が。明らかに漏れを探してる。

5: 2/2 2013/06/25(火) 23:29:46.04 ID:2JhhUpqA0
「凄いやばいことになっちゃったよ、どうしよう、まじで、なんだよあれ」
って心の中でつぶやきながら、声を潜めて物音を立てないように、
リビングの真中でアイロン(武器)を両手で握って構えてた。
しばらくしたら、今度は階段をズダダダダッって下りる音。もう、
バカになりそうなくらいガタガタ震えていたら、ドアを
ダンダンダンダンダンダン!!
って叩いて、チャイムを
ピンポンピンポン!ピポポン!ピポン!!
と鳴らしてくる。
「ウッ、ンーッ!ウッ、ンーッ!」
って感じで、奴のうめき声も聴こえる。
心臓が一瞬とまって、物凄い勢い脈打ち始めた。さらにガクガク震えながら息を潜めていると、
数十秒くらいでノックもチャイムもうめき声止んで、元の静かな状態に……。
それでも当然、緊張が解けるわけがなく、日が昇るまでアイロンを構えて硬直していた。
あいつはいったい何者だったんだ。もう二度と夜中に双眼鏡なんか覗かない。

7: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/06/25(火) 23:32:38.29 ID:2JhhUpqA0
   ▀█▆▅       ▇▉ 
      ▀       █▌     ▂▄▅▆▆▇▇██▆▄
 ▂▄▅▆▇█▇▆    ▐█      ▀▀    ▐█▀
▐█▀    ▀█▌   ██           ▐█▀
        █▌  ▐█▌          ▐█▄▅▆▇█▆▅ 
       ▐█   ██          ███▀▀   ▀█▎
      ▐█▎   ██                   █▌
      █▌    ▐█▄    ▄▅          ▄█▌
     ▐▀      ▀██▇▇█▀       ▅▅███▀
                ▀▀          ▀▀▀

10: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/06/25(火) 23:34:47.32 ID:2JhhUpqA0
5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/25(水) 01:25:12.50 ID:rvQ0dBug0 [1/1回発言] 1982年:東京都八王子市の歯科診療所でフッ素塗布液のNaF(フッ化ナトリウム)と
HF(フッ化水素 酸)を間違えて塗布し、診察台から2mもハネ飛んで幼児急死(4.20)

これ、塗布された瞬間に女児が大騒ぎして暴れだしたので治療していた歯科医が付き添いでそばにいた
母親と助士に女児を押さえている様に言って、母親が押さえつけているところに更に塗布して
筋肉の痙攣で大の大人二人を跳ね除けた上で2メートル吹っ飛んだと言う。。。
歯の神経の痛感ってのは、人体が感じる様々な痛み、つまり痛覚としては、2番目に強力なものなんだよ。
まあ、麻酔がなかったら普通は耐えられない。だから拷問なんかにも使う。
歯にフッ酸塗るとどういう痛みを感じるかっつーと、塗られた歯が全部、末期の虫歯の痛みを同時に引き起こし、
さらにフッ酸が浸透を続ける顎や頭蓋骨の中を通ってる痛感神経も、最大強度の痛感を発信するようになる。
まあ、ここまで強力な痛覚になると、もう脳というか神経系全体が耐えられんわな。
そんで自律系の神経が機能不全を起こし、その端末である各種臓器も不全、いわゆるショック死へ、という流れ。
やっちまった医師が、通夜の席で土下座して詫びて、そのまま脳溢血起こすのも、まあ無理はない。
仮にも医者なら、想像しただけでも気絶したくなるほどむごい状況を、年端もいかない女児を押さえつけて
引き起こしたって事が、まるわかりだからな。自分にゃ嘘はつけないし誤魔化しもきかんよ

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/25(火) 23:40:35.50 ID:qfCtPPRW0
>>10が怖くないけどヤバイ

11: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/06/25(火) 23:36:22.76 ID:2JhhUpqA0
手持ちのコピペが意外となかった…

15: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/06/25(火) 23:47:36.45 ID:2JhhUpqA0
聞いた話なんだが

昔の職場の支店長が某大手派遣会社からヘッドハンティングされてきてた人で
その某大手派遣会社に長くいたらしくそこでの話
毎日同じ工場に勤務してたグループの1人から昼過ぎに
「○○さんが昼休憩辺りから姿が見えない」
との電話が入り、当の○○さんへ電話したところ繋がらず
ただ、その○○さんの勤務態度が真面目だった事と、割といい歳だったことから何かあったのでは?と思い
家へ行って大家に開けてもらったら中で亡くなってて
しかも亡くなってたのはその日よりニ、三日だったらしい

ただ、その日の朝に工場に入る時に記入する用紙?には○○さんの名前が書いてあり、
同じ派遣の人達も昼頃までは○○さんを見掛けていて
支店長が感慨深けに「○○さん真面目だったから仕事に穴あけたくなかったのかな」って言った時の顔がなんとも忘れられない

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/25(火) 23:56:11.39 ID:szgQOnwY0
この間の体験談。
病院で働いてるんだが、夜勤の日のこと。
深夜2時ごろナースコールが鳴った。うちのコールは部屋単位で押した場所が判るもの。
向かったのは6人部屋で、基本的には寝たきり認知の高齢者の部屋。
押す可能性のある人を窺うと、爆睡状態。ほかの誰かがボケて押したのか
もしくは何かのきっかけで床にコールが落ちたのかと、見て回ると
全員のコールが根元の部分で、落ちないよう、いたずらされないように縛ってあった。
ステーションに戻ってからも再コールは鳴らずに朝になった。

18: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/06/25(火) 23:59:40.42 ID:2JhhUpqA0
ピエロの話って聞いたことないか?

俺は近いところで二つ聞いたことあるんだが、
一つは両親が夜にカラオケ行って夜中に帰ってきた時
社宅の一つ手前の部屋の前を通りがかった時にその部屋の前にピエロがいたんだと
その部屋の家族は定期的に行くディズニー旅行中で留守だったけど
隣人の関係者かもと思い会釈したらお辞儀してきたらしい
おかんはそれを昔のミュージカル映画?の「長靴下のピッピ」がいたって言ってた

もう一つは昔の職場のマネージャーが深夜に友人宅から帰るのに車停めてたコインパーキングに向かう途中で
道の向こう側に何かが立ってて最初は「カラフルな浮浪者」が佇んでると思ったらしい
段々近付いてくとピエロで、こんな時間にこんな人通りのない道でなんでピエロ?と思ったらしいが、
あまりにも場違いな格好に思わず会釈したらお辞儀してきたらしい

俺の住んでるのは東北の地方都市なんだが、
こういう深夜のピエロ話って探せばもっとあるんじゃないかと思ってる
あと、これみんな会釈(挨拶?)してるけど、
挨拶しなかったら何かされてたのかな?とか思ったりしてる

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/25(火) 23:48:21.82 ID:jN+jS8CK0
体験談というかいとこ(♂)から聞いた話
人から聞いたというのは嘘っぽいと思うがいとこの父(俺から見た叔父)も現場に居合わせたみたいだから嘘ではないと思う

大学生のいとこは結構リア充してて彼女と友達と友達の彼女とで遊んでたらしい
夜のかなり遅くなってきてすることもない
そうなるとだれが言い出したわけでもなく肝試しになったらしい
んで青梅付近の有名スポットにいくことになった
いとこは以前にも行ったことがあるらしく迷いもせず行けた
その以前なんだけどそん時は全員霊感なんて無縁の馬鹿男共だけだったみたいでなにもなく帰ってきたんだとさ
まぁそんな感じで今回もなんもないだろうと思ってたらしいんだが友達の彼女がいわゆる霊感がある()と言い出したんだって
現場にせっかくついたのにその彼女だけは降りない
さすがに1ひと深夜に残すのは・・・ということでいとこの彼女も車に残ったらしい
結局いとこと友人の2人でいくことになったんだが夏休みってこともあり前にもうひとつグループがいてそこまで肝試しにならなかったらしい
でもおかしいらしいんだよ。目の前にでっかい蜘蛛の巣があるのにその前にそのグループがいるわけ
道はもちろん一本道
友達は全然気にしなかったらしいんだけど当のいとこは結構疑ってたらしい
あくまで本人が言ってたことだが幽霊が出てきたらぼこぼこにしてやりたいらしく怖くはないらしい
俺にしゃべってた時は唇真っ青だったけどねw
まぁそんなこんなでまだ道を進んでたら友達彼女から電話が来たらしい
でもいくら出ようとしてもすぐに切れるんだと
そんなのが数回続き、いとこのほうが「これは車のほうでなんかあったんじゃねーか?」となった
そんな会話してるといきなりどっかからばばあが現れて「うるさいからさっさと帰れ」と言われたんだと
その時は有名なスポットだし結構迷惑してんのかなーって思ったらしい
まぁよくよく考えれば周りに民家なんかないしおかしいんだけどね 

20: >>16 2013/06/26(水) 00:03:54.29 ID:ASWoaPZH0
続きなんだけど友彼女のこともあるし素直に帰ることにしたらしい
んで車が見えるあたりになると車の中で必死に手を振ってる彼女が見えたんだと
なにかあったかと思ってダッシュで車に乗ったらしい
こっからは会話調いれていく
いとこ→い 彼女→彼 友達→友 友達彼女→友彼

い「どした大丈夫か!」
彼「いや私はなんもないんだけど友彼ちゃんがね・・・」
友彼「みんなあれ見えないの!?やばいって早く車出して!!!」

まぁ正直ここまでは変なくそ女くらいなんだけどね
実際に友達も別れようと思ってたらしい
もちろんなにか起こるわけでもなくそのまま走り続けてたらしい
友達も途中まではニヤニヤしてたんだけどいきなり無言になりだしたんだと

い「おいどしたんだよいきなりびびらせんなよw」
友「○治・・・俺の見間違えであってほしいんだけど後ろに誰かいる?」
い「は?wお前の連れもいんだろwww」
友「いや・・・そじゃなくてその後ろの荷物置き・・・」

こんときまでいとこは見てなかったらしいんだけど彼女と友彼女の顔が真っ青なんだと
いとこもこりゃやべえって思い始めてたみたい
でも実際にいとこには何も見えてはいなかったっていってた
そんな感じで車内の空気がやばいことになり始めてた時に携帯がまたなったんだと
だけど今回は非通知。だけど残りは前のと同じですぐ切られるらしい
いとこも誰かのいたずらか?って思ってたら全員の携帯にそれが起き始めた
さすがにやばいってなってみんな電源きっていとこ宅まで逃げる思いで帰ったんだと

21: >>20 2013/06/26(水) 00:12:48.85 ID:ASWoaPZH0
まぁここで俺の叔父の登場なんだけどこの叔父がかなりの風格
昔軍隊にいてそういう冗談とかもあまり言わないタイプなんだよ

いとこがそのことを父に話すとさすが叔父携帯を奪って電源入れたんだよね
そすると案の定電話が
今回は切られることはなかったらしい
電話でた瞬間に怒鳴り散らして威嚇したんだと

「おまえなめとんのかァァァア!いたずらならやめろぼけェェェエエ」
「・・・・・・・・・・」
「なんも言わんなら切るぞ・・・」
「あ・・・あ・・・・・・・・あ・・・・」
「いたずらだな切るぞ」
「うっふっふっふっふっふっふふふオギャァァァアァアーーーーー」

文字だけだとわからないと思う
というか俺もよくわからない
叔父がまくしたててたら雑音からいきなり女の笑い声と赤ちゃんの泣き声が聞こえたらしい
さすがに叔父びびって切っちゃったららしい
まぁその夜はみんないとこの家泊まっておしまいっていうだけなんだよね

ただこっからちょっと裏付けみたいな話が出てくる
家の親戚はちょっと事情があって墓がないんだよね
だからみんな慰霊場?みたいなとこに入れてんのね
その人は叔父の妹の3年忌でそこに行ってたらしい
でも叔父の嫁が馬鹿で引き返しちゃったんだよ
知ってる人は知ってるかもしれないんだけどああいう場所で後戻りするのは絶対だめなんだよね
なんでもほかの人のを引き連れてきちゃうらしい

22: >>21 2013/06/26(水) 00:17:16.55 ID:ASWoaPZH0
そん時は叔父も「おい馬鹿!もうしちゃだめだぞ!」くらいだったんだと
まぁ所詮迷信だしね

んでこの事件
正直出てきたおばさんは俺の叔母なんじゃないかと思う(叔父の妹ね)

文章わけわかんないしわかりにくいと思うけど正直俺はこれきいて信じるしかなかった
本当にそういうのいるんだな・・・っていうのが怖かった・・・っていうだけの話なんですよ

書いたのはほかにも理由あってその友達が死んじゃったらしい
去年の話なんだけどね
いとことバイクのツーリング途中の事故
兄はバイクがおしゃかになったものの少し重症くらいで済んだらしい

俺は絶対にそういうとこに近づかないようにしよう・・・って思った

っていう体験談でしたw

25: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/06/26(水) 00:18:48.03 ID:Y5C6Ji7V0
>>22乙ですた

23: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/06/26(水) 00:17:43.62 ID:Y5C6Ji7V0
震災後の話なんだが

深夜に某○学病院を通りかかったらカバン持った男が手をあげてて
停まって乗せたら「○上まで」(海の近くの地域)と言われ
(こんな時期に○上?)と思い、「何かイベントでもあるんですか?」と訊ねても道中終始無言
で○上で当時早めに復旧してたローソンに差し掛かった時に急に「そこに入ってください!」
と言われ、ローソンの駐車場に入ったら「トイレに行くので待っててください」と言われ
カバンを車内に残して男はローソンの中へ
しかしいくら待っても出てこないので痺れを切らして店内へ行き店員に「今トイレに入ったお客さんなんだけど」と言ったら
「誰も来てませんよ」と言われ
トイレを見ても誰もいなく、でもカバンが車内にあったので交番へ届けたらしい

数日後会社に警察から電話がかかってきて
「この度は不明者の身元がわかるものを持ってきて頂いてありがとうございました」と言われて
それを横で聞いてた同僚がいつの話だ?と聞いてきたので丁度3日前だって答えたら、
「お前それ一年後の3月11日じゃないか」
と言われたそうな

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/26(水) 00:18:47.82 ID:o+jZfIGfO
こないだ川沿いの道を走った時のこと
道は断崖絶壁の上に道路が作られたところ
隣は川の上流がだだっ広いダム
向こう側は2000m級の山
その道にはガードレールのみが防波堤がわりとして申し訳程度に設置されている
当然ながら一本道で引き返せずにいつ終わるとも知れない道をひたすら走らないといけない
高所恐怖症にはこれ以上ないデスロード
誰だよこんなところを観光地に選んだ奴は

26: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/06/26(水) 00:26:51.57 ID:Y5C6Ji7V0
バイク乗り始めの頃
ジェットヘル(フルフェイスじゃないけど耳まで隠れるやつ)を被ってたんだが
地元の高速乗り口にもなっても結構デカくて長い道路を割と飛ばして帰ってて
その道路トンネルになってるんだがそのトンネル抜けて右カーブになってるところに差し掛かったところで急に
ベロンって感じで右耳撫でられた
確実に人間の手の感触だった

ただ、当時はバイク乗り始めでバイクに関して全く知識がなかったから
驚きはしたけど「なんかこういうものなのかな?」と思ってたけど

今やられたら確実にコケると思う

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/26(水) 00:33:10.69 ID:5zS6N5Wz0
配送系のバイトやってた時の話

20階ぐらいのマンションに配達いったわけ。常連さんで16階に住んでるお客さん家に。エレベーター降りたら突き当たりで一番奥、その部屋の横に階段がある。

そんな高い場所だから階段なんて使う人はあんま居ないと思う

大体6時半くらいかな。そのマンションに向かった。インターホンを押し入口のロックを開けてもらった

エレベーター待ってると余りにも静かなせいか女の人のヒール?みたいな音が階段を登ってる音が響く

コツッ コツッ

まぁ、二階、三階位の住人なら階段使うだろうと思った

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/26(水) 00:57:14.29 ID:5zS6N5Wz0
>>27

エレベーターが到着し、16階を指す。到着しお客さんの部屋に行く。まだヒールらしき音が階段を登ってる

(目的地が上だったらエレベーター待てばいいのに・・・俺の方が目的地先着いたぜ)
みたいな感じで思った。そして部屋に行き商品を渡し領収書って感じで仕事終了

エレベーターに向かおうとして向きをかえるとヒールの音が止まった。この階の下らへんか?位大きかった

2、3歩あるき何気なく階段へ目線をうつした。階段の踊り場に女の人がうつ向いて立ってる・・・

うつ向いたまま階段を登ってきた。全身鳥肌がたって直ぐにエレベーターに、はや歩きをした。女の人はエレベーターに向かってきてる。
直ぐ様エレベーターにのり1階を押す。

助かった・・・何あれ?みたいな感じで降りるエレベーターの外をボーッとみてた
5階くらいかな。止まった。ああ人が乗るのか・・・と思ったら、その女だった

(意味が分からん!なんでここに居るんだよ!早すぎるだろ降りてくんの!)

うつ向いたまま突っ立ってる。後ずさりし、見つめてた。しかし乗ってこない。短い時間だったがエレベーターが閉じて一階についた。ヒールの音が下に降りてくる音が響いてる

直ぐ様ダッシュでマンションから逃げた。

終了

34: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/06/26(水) 01:01:29.39 ID:Y5C6Ji7V0
>>33寝れなくなりますた

28: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/06/26(水) 00:33:34.21 ID:Y5C6Ji7V0
これもバイク乗ってた時の話

後輩に会った時に「こないだバイク乗ってるの見ましたよー」って言われて
「いつ?」「3日前の○時頃」「どこで?」「○○らへんですね」
「ああ、それ俺だわー声かけてくれればよかったのに」
「走り去ってったし、彼女?乗せてたし」

その日その時間にその場所を通ったが1人だったし、当時彼女などいなかったからgkbrした

29: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/06/26(水) 00:46:39.62 ID:Y5C6Ji7V0
人生で二回だけ金縛りにあった事があるんだが
一度目の時、夜中に突然目が覚めたら
全身が痺れて動けなかった(二度寝した時に腕を枕にしてると腕が物凄く痺れるのが全身になった感じ)
暫くはこれが金縛りだってわからなくてなぜ二度寝現象みたいな痺れが全身になってるんだろってぼーっと考えてて
やっと「これが金縛りだ!」と理解したら少しテンション上がってきた
目だけ動かせるって聞くから目を開けて周囲を見回してみたら
真っ暗な部屋よりももっと黒い人影がベットの足元にいた
背丈?が小さくて、大人の膝立ちか子供くらいしかないようだった
怖かったけど、それよりも20才過ぎてやっと初めて金縛り体験出来たことでテンション上がってて
その人影を見つつもなんとか動こうと左右に体揺すったりして頑張ってたら
その人影がシュルシュルって感じで足元吸い込まれるように消えてって
俺もいつの間にか寝てた

それが秋頃だったんだがそれの数日後に、家の目の前の駐車場で夏に小さい女の子が轢かれて亡くなってたの思い出してなんかちょっと複雑な気持ちになった

31: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/06/26(水) 00:52:58.30 ID:Y5C6Ji7V0
友達の彼女から聞いた話

飲み会の後いつも通らない道を帰ってたら
真っ暗な建物の一階部分からバイオリンを弾いてる音が微かに聴こえてきて
駆け足で逃げたらしい

それ以上は特になにもなかったが気になってネットの事故物件サイト?みたいなので調べたら
その建物載ってたらしい

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/26(水) 01:18:40.49 ID:rEY6rnNs0
現在も住んでいる自宅での話。
今私が住んでいる場所は特に曰くも無く、昔から我が家系が住んでいる土地なので、
この家に住んでいれば恐怖体験は自分には起こらないと思っていました。
ここ最近ですが、リビングにいると昼夜を問わず、女性の低い声で鼻歌が聴こえてきます。
「ん~…ん~ん~…」
最初はよ~く耳をすまさなければ気づかないほどに遠くから聴こえてくるのですが、
放っておくとどんどん近づいてきます。
「ん~…ん~ん~…」
それでも放っておくと、意識を集中しなくても聴こえるほどに近づいてきます
「ん~…ん~ん~…」
なので私は、その声に気づいたらいつも般若心経の最後の部分を繰り返し唱えるようにしています。
(これしか知らないもので……)
とにかく般若心経の「ぎゃーていぎゃーてい」のくだりを唱え続けると、声はだんだん遠ざかっていきます。
このリビングではテレビにも集中できません。
声が聴こえ始めるのは完全に不定期ですし、早く声に気づいて般若心経を唱え始めなければ、
時としてそれは部屋にまで入ってきます。
「ん~…ん~ん~…」
そういえばこの前、大好きなバンドのニューアルバムが発売されました。
発売日を楽しみにしていたので、お店で買った時はもうテンション↑↑
さっそく家に帰ってヘッドフォンで聴いて、一通り聴き終え、
よかったな~と余韻に浸りながらヘッドフォンを取ったら耳元で



「んーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事
人気サイト pick up

「スポンサーサイト」のコメント

「もうすぐ夏だし怖い話」のコメント

コメントを書き込む

AAも綺麗に貼れるはず

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。